本)桐谷さんが教えるはじめての株主優待

文芸

テレビコマーシャルで「元棋士の投資家」がいることを知りました。
そして先日10月1日の東京証券取引所のシステム障害。
「うーん、株って何だろう?せっかくならその棋士さんなにか本出してないかな?」
と検索したら出てきたのが本書です。
株なんもわからん…

まず著者、桐谷広人さん(きりたに ひろと)
2007年3月まで棋士をされていたそう。
「1984年、東京証券協和会に設置された将棋部の師範をしていたことをきっかけに、独学で株式投資を学び始めた」
(Wikipediaより)

そんな簡単に株ってできるものなのかなあ?と本書を読み進めました。
(最後まで読むと巻末に「初のビジネス書」とあって
まったくビジネス書っぽくないのにそうだったのか!!だったので
ものすごく気軽に読めます。)

巻頭、中ページ、巻末にカラー写真がありまして
巻頭は桐谷さんの取得した優待券や、優待で取得した物品の一例(身につけれるもの)、
桐谷さんの一日のルーティン
中ページは桐谷さんのファッション、(優待で取得したもの)
棋士としての桐谷さん
巻末はあとがきなのですが、なぜか水着のショットも…
内容を読む前にパラパラ見たとき
「…株の本を読んでいたはずなのだが???」

本編はざっくり三つに分けられます。

1)株とは?株主優待とは?
 株と株主優待についてざっくり説明があります。
 また桐谷さんの生活にどのように優待が利用されているのかも書かれています。

2)桐谷さんが生まれてからいままで。
 桐谷さんがどのように棋士になったのか&株との出会いと付き合い方です。
 というか

「信用取引してたんかい!!!そんだけ損してもよく株止めんかったね!!!」

もうこれに尽きます…
サブプライム&リーマンショックのくだりは本当にすごいので
みんな読んでほしいです…
信用取引の説明ももちろん記載してあります。
現在桐谷さんは信用取引をやめていらっしゃいます。
そのくだりも詳しく書いていらっしゃいます

3)株の買い方&株主優待の活用法
やっとここで株の買い方です。
NISA(にーさ)の説明や、株独特の用語の説明もさらーっと書かれています。
初心者向けの本なのでもっと詳しい用語はほかの本を読んだほうがいいっぽいです。

さらーっと駆け足で読んだので
後半の株の売買あたりはもやーっとくらいの理解ですが
この本は

「株主優待もらってみんなでハッピーになろうよ&桐谷さんの魅力全面推し本」

でした。
なるほどテレビで人気が出るわけです。
好きになっちゃう…!!
カラー写真ページ、もっかい読みなおししましたw

そして、仮に株始めるとしても絶対信用取引だけはしません!
いかにおっかないのかじゅうぶん!!!わかりました。
ここまで自分の体験を赤裸々に書いてあるのは少ないと思うので
これは貴重な株初心者本だと思います!
(偏見かもですが「こうして儲けた!」ばっか書いてある気がするのです)

発売日 : 2013/11/21
単行本(ソフトカバー) : 256ページ
ISBN-10 : 4862803849
ISBN-13 : 978-4862803849
出版社 : 総合法令出版 (2013/11/21)
言語: : 日本語

コメント

タイトルとURLをコピーしました