【一万円選書】いわた書店の一万円選書に当選したので本を選んでもらったよ

買ってみた

一万円選書をご存じですか?
北海道砂川市にあるちいさな本屋さん「いわた書店」さんが始めたサービスです。

一万円選書とは?

一万円選書について
忙しくって本屋にいけない、最近同じような本ばかりで出会いが・・・、
などなど読書難民のあなたの為に
社長の岩田がお薦めの本を(だいたい)一万円分選んでお届けするというサービスです。

メディアにも何度も取り上げられていらっしゃいますので
ご存じの方も多いかと思います。

プロフェッショナル 仕事の流儀 運命の1冊、あなたのもとへ書店店主 岩田徹 - NHK
書店店主・岩田徹。全国から注文が殺到!北海道の小さな本屋。3000人待ちの「1万円選書」の舞台裏。目利きのプロが、客の人生に寄り添う「運命の1冊」を選び抜く。


その一万円選書の申し込みがあるよ!と知ったのは昨年2020年の秋。
フェイスブックにて知りました。
「運試し」くらいの気持ちで申し込みをしました。

当選しました!

昨年2020年の12月25日、クリスマスに当選メールが来ました!
わー!うれしい!
3000人くらい応募があるそうですが毎月抽選を行っているそうです。
実はこの一万円選書に当選したのは二回目。
2016年の同じくクリスマスのことでした。
この時は数か月毎に申し込み募集、抽選の流れでした。

本が届くまでの流れ

①本メールに添付いたしました一万円選書カルテに
 なるべく詳しく記入していただき、返送してください。

② お客様の順番になりましたら、選書に取り掛かり、
見積り金額等をお知らせいたします。

③ お客様に②の見積もり金額等を確認していただき、
了承後、入金手続きをお願いいたします。

④ 入金確認後、発送いたします。 

当選メールに上記の流れの説明が記載されております。

①カルテの記入


当選メールに添付されてるファイル(Word)を開いて
カルテを記入します。

カルテの内容は

・これまでに読まれた本で印象に残っている本BEST20をお教え下さい。
・今まで一万円選書を利用されたことはありますか
・家族で一万円選書を利用された方はいらっしゃいますか
・お仕事
・最近気になった出来事・ニュース
・よく読む雑誌
・選書のための参考になりそうな事をいろいろ教えてください。
(例えば、年齢、家族構成、お仕事の内容、これまでの人生でうれしかった事、
 苦しかった事等を書き出してみてください。)
・何歳のときのじぶんが好きですか?
・上手に歳をとることが出来ると思いますか?
 もしくは、10年後のあなたはどんな人になっていますか?
・これだけはしないと心に決めていることはありますか?
・いちばんしたい事は何ですか?あなたにとって幸福とは何ですか?
など

何故か前回も今回も、人生がしんどい時期ということもあって
カウンセリング状態になってしまってお恥ずかしい…
でも素の自分と向き合って記載してほしいと以前メディアのインタビューで
岩田社長がおっしゃっていらっしゃった記憶があったので
そのまま送信しました。

②本の選書見積りメール

カルテを発送したのがお正月あけ、
本の選書のメールをいただいたのが約一か月後でした。

12冊の本を選んでいただきましたが
一冊はすでに所有していたので「既読差し替え」のお願いをしました。
数回、既読だったり所有していたりで再選をメールにてお願いしました。

③選書の完了、入金④発送しましたメール

選んでいただきました本がすべて未読本&積まれてないことを確認してから
「そちらで大丈夫です」メールを送信し
「既読差し替え」メールに記載されていた金融機関に書籍代金と送料の振り込みを行いました。
翌日に「発送しました」メールをいただきました。

届きました

岩田書店さんのブックカバー(紙)に包まれて届きました!

私が選んでいただいたのはこちらです。

・やがて訪れる春のために
・逃げろ 生きろ 生きのびろ!
・パリのすてきなおじさん
・さざなみのよる
・書店主フィクリーのものがたり
・へろへろ
・楽園のカンヴァス
・優しい死神の飼い方
・猫といっしょにいるだけで
・友がみな我よりえらく見える日は
・流れ星が消えないうちに
・沖で待つ

12冊 合計11,211円でした。

届いてみて

本を読んでると、いつも同じようなジャンルや作家さんばかり読んでいることに気づきます。
ですが、本を薦めてくれる人というものは案外いないものです。
一万円選書のように、傾聴(カルテという形ですが)のち
約一万円分の本を選んでいただけるというのは本当にうれしいサービスです。

近年ノンフィクション中心に読んでいるので
ノンフィクションでこういうサービスしていただけたらうれしいのになあ。
すごく選ぶのが難しそうですが。

近年は毎年秋ごろに一万円選書の募集をされていますので
機会がありましたら申し込んでみてはいかがでしょうか?






★岩田書店さんのHPはこちら★

iwatasyoten
読書歴などを記入していただく選書カルテを添付したメールを送りましたのでご確認ください。


プロフェッショナル 仕事の流儀 書店店主・岩田徹の仕事 運命の1冊、あなたのもとへ [DVD]



【本日のサムネイル】
本屋で働く女性のイラスト
本屋さんの女性従業員が、本棚の前に立って本を持っているイラストです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント

タイトルとURLをコピーしました