本)マインド・イーター

文芸

【初回公開:2011/12/03 (Sat) 12:08】

マインド・イーター【完全版】
水見 稜
創元SF文庫

  • 文庫: 509ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2011/11/19)
  • 言語 日本語
  • ISBN-10: 4488742017
  • ISBN-13: 978-4488742010
  • 発売日: 2011/11/19
  • 商品の寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm

内容紹介

マインド・イーターとは、
人間を完全に異質なものに変えてしまう害意をもった鉱物的存在であり、
音楽であり、
言語である。
応戦の術はない。
ハヤカワ文庫版未収録の2作品を収めた決定版! 
創元SF文庫版著者あとがき=水見稜/
作品解説=飛浩隆/
作者解説=日下三蔵 

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙へ出た人類に襲いかかったもの、それがM・E。
ひとつ前の宇宙の残滓であり、人間に悪意をもつ、小天体の姿をした存在。
精神を食いちぎり人を異質なものに変える。
これを破壊せんと連合はハンターを育成し宇宙へ送るが、戦いは絶望的だ。
しかもハンターがM・Eの顎に倒れると、精神的に強く結ばれた恋人や肉親までもが変貌するのだ。
日本SFの里程標的傑作を完全版で贈る。

Amazonより

ミーハー炸裂でお買い上げ。
最初は新刊の広告で「お!」と思ってて。
その後ついったでガンガン宣伝もあって。
とどめが解説者が好きな作家様でした。
かうよねーwww


そして私は完全に勘違いをしていたのでした。
長編だと。
ええと。
まあ長編です。
全部繋がってますけどね。
短編が全部繋がって、
と書くとちょっと妙で。
すこしずつそれは形をかえている。
野生の夢は、だいすき伊藤計劃氏のイメージだったのに。
だったのに
とちゅうで、ぞわっと。
なんだこれ
なんだこれ
なんだこれ
って。
いろんな方がついったで感想をつぶやかれていて。
ああそうだねって思いながらも
どこか違うような気がしたり。
なんていうんだろうな、
時間はよく伸び縮みするっていわれるけど
そんな印象の本でした。
ほんと、ばけてる。
こわい。

タイトル:マインド・イーター【完全版】
著者:水見 稜
出版社:創元SF文庫

マインド・イーター[完全版] (創元SF文庫) (創元SF文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました