【間違えてもくじけないぞ!!】方向音痴って、なおるんですか?

ノンフィクション

どんな内容なの

Web「さんたつ」の体当たり連載
「グーグルマップを使っても迷子になってしまうあなたへ」
が単行本になりました。
方向音痴の克服を目指して悪戦苦闘!
迷わないためのコツを伝授してもらったり、
地図の読み方を学んでみたり、
地形に注目する楽しさを教わったり、
地名を起点に街を紐解いてみたり……
教わって、歩いて、考える、試行錯誤の軌跡を綴るエッセイです。

HonyaClub より

第1歩 自分を知る

  ・方向音痴あるある
 ・マップアプリのナビ機能を使って目的地を目指してみる
 ・紙の地図だけを頼りに知らない街を歩いてみる

担当編集の中村さんと筆者が
「方向音痴あるある」が該当するか
アプリと紙の地図を使ってみて目的地に行けるかの検証を行います。

第2歩 脳を知る

・認知科学者・新垣紀子さんに聞く方向音痴のしくみと解決策;
・「迷わないコツ」を駆使して目的地を目指してみた

成城大学、認知科学が専門の新垣紀子教授にお話を伺い
地図やアプリをみて混乱しないコツを教えていただきました。
そしてコツを駆使し実際街を歩いてみます。

第3歩 地図を知る

・空想地図作家・今和泉隆行さんに聞く地図の読み方と街の捉え方;
・住所だけを頼りに碁盤の目の街を歩いてみた;
・方向音痴が使うべきマップ&アプリって何なの?

地図マニアで、かつ実在しない都市の地図を描く空想地図作家でもある今泉孝行さん。
彼に「地図とは何か」と地図トークをし
著者が出身地である札幌の町を歩いてみます。

第4歩 地形を知る

・東京スリバチ学会会長・皆川典久さんに聞く凸凹地形の味わい方;
・地形マニアのガイドで凸凹地形散歩に挑戦してみる

「地形の魅力って何だろう?」
東京スリバチ学会長に凹凸地形の味わい方を聴き、
その凹凸地形散歩にチャレンジします。

第5歩 地名を知る

 ・地図研究家・今尾恵介さんに聞く地名から紐解く街の成り立ち;
 ・念願の街ブラ!目的地を決めずに散歩してみる

地図研究家の今尾さんに地名に関する理解を学び
実際散歩をしてみます。

よんでみて

さんたつ」というwebサイトにて連載されていたエッセイをまとめた本です。
さんたつのテーマが「街を冒険する人々へ」
方向音痴の人が街歩きに挑むのはある意味冒険と言っても過言ではありません。

まず自分がどのような方向音痴なのか現状を知り
4人のプロにお話を伺い、それをもとに実際歩いてみる
という流れです。
この4人のお話がそれぞれ興味深い。
なぜ方向音痴が起きるのか(脳のはたらき)
地図を知って読めるようにしよう
いまいる地域はどんな地形なのかな
そもそもこの街はどんな成り立ちだったのだろう

方向音痴というテーマから
地図や住んでいる土地を知り、愛着をもつという
かなり広い視野をもつことが出来ることに気づきました。
忙しい毎日ではありますが
たまには地図を片手に街を探検してみるのも面白いですよ。

方向音痴は改善できます!
もっと自由に歩いてみましょう!


方向音痴って、なおるんですか?

著者:吉玉サキ
出版社:交通新聞社
発売日:2021年5月21日


Kindle Unlimitedにサインアップして無料体験に登録する
Kindle Unlimitedに登録すると、人気のシリーズ、ベストセラー、名作などに好きなだけアクセスして、シームレスなデジタル読書体験を実現できます。

【本日のサムネイル】
方向音痴の女性のイラスト
方向音痴の女性が、道に迷って地図を広げているイラストです。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました