【注意喚起】燻製してたら火事になりそうになったよ

やってみた

自宅の庭で段ボール型の燻製機を使って燻製を作るのが好きです。
簡単お手軽に食材をスモーキーにできるの最高!

と自宅で楽しく燻製をしていましたら、あわや火事になりそうになりました。

★自宅で行ってる燻製についてはこちら★

今回は注意喚起と自戒も込めて
どのような感じで事故が起きたのかを書いていきます。

前々から決めていました。

雪も解けて暖かくなってきたので燻製がしたいなあと三月末から思っていました。
天気予報とご近所さんなどのことも鑑みて、
「入学式やってる時間帯にやろう、天気もいいし」
「朝からやれば午前中に終わるから片付けもしやすい」
そう予定をたてました。
(ご近所のお子さんは元気があって、燻製をしてると見に来たりするので
やけどなど事故防止も考えて平日の昼間にやろうと思いました)

当日の天気

朝から晴れており、いい入学式もといいい燻製日和でした。
ただ少し風が強いかな?という感じでした。
風が少しあり外にいると肌寒かったです。
住宅の立地は周囲の住宅の向きや、もともとの自然環境もあり
ちょうど風の通り道になりやすいようで
真冬の軽い雪も吹きだまりになってることもしばしばです。

当時の状況

燻製機は段ボール製なので風で飛ばされないように、レンガを底にひとつ入れていました。
いつもは庭の地面において燻蒸していますが
地面が乾ききっていなかったので
リビングに面した、コンクリートのたたきに直におくかたちで行っていました。

スモークウッドはひとつで約一時間半使えます。
当時の食材はウインナー、ちくわ、焼き魚、
いつもはやったことがない落花生も用意しました。
各15~30分燻蒸の予定でした。

30分燻製したウインナー
スモーキーでおいしいです。

いつもと違ったこと

いつもであれば上記の食材を燻蒸すればほぼ燃え尽きるスモークウッドですが
火のつけ方が弱かったのか、半分燃えてない残った状況でした。
「もったいないなあ」
単純にそう思い、あまり香りがついていなかった落花生をふたたび燻蒸しました。
予定では30分。
それで燻蒸をやめ、仮にスモークウッドが残ってても処分し終了するつもりでした。
風が最初に比べて強くなってきたので危険では?と思い
あと30分燻蒸したら終わろうと決めました。

リビングに面した、コンクリートのたたきに箱を置いていたこともあって
カーテンを開けた状態で家事をしたり、様子見にもどったりを繰り返して
30分のタイマーが鳴った時
「かたん」
音がして、見ると燻製機が倒れてました。

「倒れたんか」
はじめはそう思いました。
水の用意をしてなかったので、火が出た時を想定し水差しに水をいれて戻りました。
ものの30秒も経ってませんでしたが
すでに火柱が立っていました。
水差しを持ってたたきに降り、燻製機を庭に蹴飛ばして水を掛けました。
変に冷静になっていて
「この水で消えなかったらやばい。」
「一気にかけないでピンポイントでかけよう」
「消火器買っとけばよかった」
「火災保険ってはいってたっけかな」
そう思いながら水をかけてました。
蹴飛ばしたことで火柱は半消し、その後水をかけて無事消火しましたが
真横がガラスを隔てたリビングだったので
火事まったなしの状況だったといえます。

処分前に台所にてさらに水をかける前の写真です。
写真ですとたいしたことのないように見えますが
火柱があがって燻製機が燃えているのをみてぞっとしました。

反省

冷静に考えても問題点しかないのですが書き出してみます。

【問題点】
1、風が強くなってきたのを認識した時点で止めなかった。
2、レンガを重しに使っていたことを過信していた。
3、冷燻とはいえ「火を扱ってる」という認識が低下していた。
4、燻製機から離れてしまった。
5、消火水の用意を怠っていた。消火器も所有してなかった。
6、庭で燻製機を使っていなかった。


【よかったこと】
1、平日の昼間だったのでご近所さんやお子さんが庭にいなかった。
 →風が強くなってきたことでの転倒なので、もっと強風で吹き飛ばされて
  休日や春休みだったら庭にいたであろうご近所さんに怪我をさせたかもしれません。
2、火事にならなかった。
3、冷静に消火活動ができた。
4、火災保険には加入していた。


なーんて言ってますが
今回は運がよかっただけだと思ってます。
今までの燻製していた状況を鑑みると
自分のやり方だといつ火事になってもおかしくなかったのだけは確かです。

段ボールにて燻製機を作る方法を紹介しているサイトをいくつか拝見しましたら
どのサイトにも「安全管理には十分注意すること」との記載がありました。
燻製は思ったよりも難しくはないですし
燻製されたものはおいしく、おつまみにも最高です。
なのでみなさんには
「段ボールの燻製こえー」じゃなく
「安全にやれば楽しいよ!」とお伝えしたいと思いブログに書くことにしました。
これから暖かくなってアウトドアが楽しい季節です。
ここ最近のキャンプブームでキャンプをされる方もおおいと思います。
楽しい思い出になるように、火の取り扱いにはみなさんもご注意くださいね。

★約5年相棒でいてくれてありがとう★

ソト(SOTO) おつまみ香房 ST-115



★こういう金属タイプを購入予定です★

ロゴス(LOGOS) スモーカー LOGOSの森林 スモークタワー 燻煙器 円筒型 180度開閉タイプ 熱源不要

ソト(SOTO) たくみ香房 ST-129 ST-129

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました