京王プラザホテル札幌のシマエナガランチを食べに行ってみたよ

みてきた

現在、札幌の京王プラザホテルさんにて、シマエナガさんのフェアを行っています。
(2021年3月31日までの開催となります)

(2021年3月16日に京王プラザホテル札幌さまより
ご好評につき、販売期間を延長いたします。と発表されました!)

プラザで“癒し”さがしませんか!|京王プラザホテル札幌【公式】

シマエナガとは?

シマエナガはエナガの亜種で、北海道に生息している鳥です。
全長は約14センチですが、そのうち半分が尾を占めるためとても小さい野鳥です。
「ジュリリ」「チーチーチー」と鳴くようです。
その丸くて白い見た目から「雪の妖精」と呼ばれています。
また、大寒の日である1月20日はシマエナガの日でもあります。
(京王プラザホテル札幌さまより引用)

どんなフェアなの?

・シマエナガスイーツ&ランチ
・シマエナガオブジェ
・氷の彫刻
・シマエナガコンセプトルーム
四つの企画が催されており、ホテル内にシマエナガさんがこっそり隠れてるような
そんな感じなのだとか。

せっかくなので予約をしてランチをいただきに行きました。
(予約はWebからも可能なのでらくちんでしたよ)

行ってみました。

レストラン入口にランチのお知らせが!
デジタルサイネージで表示されているのではっきりわかりやすい表示でした。

入ってすぐの場所にシマエナガシェフがいらっしゃいました!
か、かわいらしい…!!

案内していただいた席は対面にならないようされているほか
席との間も十分に間隔があけられており、ソーシャルディスタンスが守られていました。
入店前に、アルコール消毒と体温のチェックもありましたので安心です。

シマエナガランチ

・サーモンの自家製マリネ ポテトサラダのクレープ巻き

 道産クリームチーズと彩り野菜を添えて

・コンソメジュレとカリフラワーのクリームスープ

・音更産 竹内養鶏場の白いたまご“米艶”で包んだ海の幸ピラフ

 ソースヴァンブラン

・苺とシャーベット シュクレフィレを巣ごもりに見立てて

・お飲み物(珈琲または紅茶)

ランチの内容は上記になります。
サイトで写真は見ていましたが、運ばれてくる都度「かわいい」を
めちゃくちゃ小声で連呼してしまいました。
考えたシェフすごい…かわいいとおいしい一緒にするとか本当にすごい。


・サーモンの自家製マリネ ポテトサラダのクレープ巻き
 道産クリームチーズと彩り野菜を添えて

お皿のデザインが白樺をイメージされているのでしょうね、かわいらしいです。
シマエナガさんはクリームチーズ、止まり木はポテトサラダのクレープ巻きになっていました。
スモークサーモンの上に野菜用にと思いますが、フレンチドレッシングが少しかかっていたのですが
思いの外あってびっくりしました。


・コンソメジュレとカリフラワーのクリームスープ

このシマエナガさんが描かれているのはえびせんなのかクラッカーなのか
それがわからずもんもんとしつつ一口いただきましたら、
冷製スープでびっくりしました。
さらにスプーンを突っ込むと底にコンソメのジュレが…!
コンソメのジュレの上にカリフラワーのクリームスープという二層構造になっていたのでした。



・音更産 竹内養鶏場の白いたまご“米艶”で包んだ海の幸ピラフ
 ソースヴァンブラン

ソースヴァンブランとは、「ヴァンはワイン、ブランは白いという意味のとおり、白ワインを使ったソース」ということで、この黄色のクリームのことのようです。
シマエナガさんのおかお、実はパーツは昆布のようでした。
中にかつおぶしが入っており、やさしいお味です。
しっぽはベーコン、羽根はウインナーとこだわりがみえます。
たまごに包まれているピラフは海老とホタテがごろごろで、一見少なくみえますが
かなりボリュームたっぷり!
男性でも満足と思います。



・苺とシャーベット シュクレフィレを巣ごもりに見立て

お皿全体にふわっと飴がけがされていて「うわー!」でした。
ふわっふわでびっくりしました。
絶対おうちでできないやつ!
いちごには粉砂糖かかかっていて、シャーベットはヨーグルト味ですっきりです。
シマエナガさん、マリネのときのようにクリームチーズかと思ったらマシュマロ!
まさかの異なる素材ににっこりです。
前のお皿がクリームたっぷりだったので、こちらのデザートで
すっきりさっぱりで気持ちよくランチを終えることが出来ました。

シマエナガオブジェ

おなかいっぱいでレストランを後にしようとお会計に向かった途中でみつけました。
シマエナガさんのオブジェです。


いつもでしたらブッフェのお食事が陳列されていると思われる場所に
ででーんとシマエナガさんのオブジェ!

レストラン横のカフェの前にも
こんなかわいらしいシマエナガさんのオブジェがありました。


このカフェ前とレストランの中に展示されているシマエナガさんのオブジェですが
シマエナガさん自体は「パスティヤージュ」というシュガーペーストの一種で作られているそうです。
(ウエディングケーキのうえに乗ってる人形などはパスティヤージュで作られているそうです)

正面入り口にあった香りがさわやかなお花にも
実はシマエナガさんがいらっしゃいました。

こちらには11羽のシマエナガさんがいらっしゃいました。
(こちらはフィギュアのようでした)

どのシマエナガさんの表情やポーズが異なっておりとてもかわいらしいです!

氷の彫刻

エントランス前ではシマエナガやエゾフクロウ、エゾリスなど
愛らしい北海道の森のアイドルたちが氷の彫刻となってお出迎え♪
この季節にしか見られない北海道ならではの作品。
ぜひ写真におさめては?

ホテルのお兄さんに尋ねたところ
「連日の気温の上昇で溶けてしまい昨日で終了しました」とのこと。
残念だなあとしょんぼりしたところ、
かわいいものを発見しました!

今回は車で訪問したので裏から入館しましたが、
正面から入館するとまめぞうさんがお出迎えしてくれるのでした!
かわいいかわいい!!

いってみておもったこと。

正直ホテルのランチやこういった企画は観光客向けで、市民は関係ないなあと思っていました。
現在コロナ禍で観光客も激減しており、ホテルだけでなく観光業も大打撃をうけています。
京王プラザホテルさんもランチのお客様はいらっしゃいましたが
ロビーは閑散としてました。
思い切って予約してみて、ごはんは思った以上においしかったですし
同伴者と「どうやったらこれをおうちで再現できるだろう?」と頭をひねったのも楽しかったです。
頻繁には無理ですが、こういった企画の時にお邪魔してごはんをいただくのは
ちょっとでも貢献したのかなと思いました。
北海道の産業は観光メインでもありますし、微々たることですが応援になったならうれしいです。
それよりも、一か月分の「かわいい」を連呼し使い果たした気がします。
とにかくかわいい!
2021年3月31日まで行っていますので、気になる方は是非行ってみてください。




★今回紹介しました京王プラザホテル札幌さんのサイトはこちら★

プラザで“癒し”さがしませんか!|京王プラザホテル札幌【公式】




【本日のサムネイル】
シマエナガのイラスト(鳥)
白い体と真っ黒な目が可愛い、スズメの仲間のシマエナガのイラストです。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました